イメージ画像

当相談所の3つの特長

中小企業診断士とは、中小企業の経営内容を分析しその課題に対して助言を行う専門家であり、中小企業支援法に基づいて経済産業大臣が登録するわが国唯一の「経営コンサルタント」としての国家資格です。
経営戦略から人の問題、お金の問題まで、企業経営に関して幅広い知識を持っています。

法律により、税務手続きや決算書作成は税理士、各種書類申請や届出は行政書士、労働関係や社会保険関連の手続きは社会保険労務士等、特定の資格者しか行えない業務が規定されています。
また、最近では融資や補助金申請において「経営革新等支援機関」に依頼しなければならないケースも出てきています。
しかし、会社経営者様がそれぞれ個別に依頼するのでは手間や時間がかかります。当相談所では各種専門家と連携し、ワンストップでのサービス提供を目指します。

経営相談や申請手続業務には定価がありません。従って、ご依頼される場合でも不安を感じるものです。
当相談所では「最高のサービスを適正な価格で提供する」ことをモットーとしており、中小企業診断協会や他の士業協会等が示す
ガイドラインに沿って価格を設定しております。
安心してご利用ください。

このページの先頭へ